>  > 日記を付けているので見つけやすい

日記を付けているので見つけやすい

風俗を利用した時には日記を付けているんです。SNSじゃないですよ?風俗日記を付けているんです。そこにはどのお店なのかや、どの風俗嬢と楽しんだのかや値段など、いろいろなものをメモしているんです。だから、風俗を利用する時にはそれも参考にするんです。ホームページやポータルサイトは公式的な情報なので、嘘はないとは思いますけど、でも自分に合っているかどうかまでは書かれていません。でも風俗日記に関しては自分の主観で書かれているものなので、自分がどう思ったのかとか、いろんなことが明記されているんですよね。そこに大きな価値があるような気がするんです。女の子の判断だけではなくて、自分にはどういったタイプの風俗嬢が合うのかまで分かるようになってきたんですよね。だから、その流れに沿った風俗嬢を指名しておけばまず間違えるようなことにはならないので、自分にとっての風俗のデータベースになっているので常に持ち歩いています(笑)

ローションの量にセンスが出る

風俗嬢のセンスが出る部分っていろいろとあると思うんですけど、ローションを使うと分かりやすいんじゃないかなと。ローションの量にこそ、風俗嬢のセンスが出ると思うんです。ローションって少なくとも気持ちよいんですけど、でも多いとちょっと分散しちゃうじゃないですか。だから適量が一番気持ち良いと思うんですよね。でもその適量が難しいじゃないですか。だからこそ風俗嬢としてのセンスの見せ所なんじゃないかなって思うんですよ。ローションの量によってセンスが決まるという格言は強ち間違いではないんじゃないかなとも思いますしね。だから自分自身、最近ではローションをリクエストして風俗嬢の腕前を見るようになりました(笑)決して悪意を持って試しているとかではないんですけど、そうすることによってまた違ったものを生み出してくれるというか、センスを見てどこまで要求して良いのかって所まで見えてくるじゃないですか。だから基準にはなりますよね。

[ 2017-04-10 ]

カテゴリ: 風俗体験談